浅川小児科クリニック
今秋〜冬の本院の国産インフルエンザワクチン(以下IV)情報は、この欄が最新情報です。こまめなチェックをお願いします。

【2021年10月11日午後掲示開始】
本院のIV予約は10月11日午後に一杯になりました。キャンセルがあれば予約できるかもしれませんが、キャンセル待ちのシステムは無いので、アクセスして頂いて、予約を試みて頂くしか方法はありません。

【2021年8月31日午後掲示開始】
ワクチンメーカーから「今年のIV生産本数が、昨年の70%程度まで激減する」との連絡がありました。このためお知らせしていたIV接種予定を変更します。
新型コロナウイルスワクチン接種が子どもに拡大されたり、新型コロナウイルス感染症流行に対する対策によっては、下記の予定がさらに変更されることもあります。

・予約開始はIV確保本数のある程度見通しがついた後、とします。早くて9月下旬予定、10月にずれ込むかもしれません。
予約開始になると「健診ワクチン」の下に、「国産インフルエンザワクチン予約」の項目が表示されます。確保本数分の予約受付とします。予約が取れた分はワクチンが確保されていて、接種できます。IV予約には本院の診察券番号が必要です。新患の方は予約出来ません。

・接種開始10月16日(土)予定。確保本数の見通しがつかなければ、さらに遅くなる可能性があります。

・予約可能期間は確保本数を確認しながら、少しずつ公開します。

・接種期間はワクチン確保状況で来年1月末まで先延ばしする可能性があります。

・9〜10〜11か月健診時にB型肝炎ワクチンとの予約無しIV1回目同時接種は、ワクチン確保が困難なため出来ませんので、普通にIV予約を取って下さい。B型肝炎ワクチン接種翌日にIV接種できます。IV接種翌日にB型肝炎ワクチン接種できます。

・税込料金を1回3500円に変更します。

・W予約枠は原則
 平日:14:45〜15:15 17:00〜17:45 
 土曜:11:45〜12:30
 その他の健診ワクチン予約枠 
 平日:14:00〜14:30
 土曜:13:00〜13:45 
 平日午後の一般診療予約枠:15:45〜16:45 
となります。
 予約枠は、ワクチン確保状況で前後します。

・就学時健診(10月19日)、1才6か月健診(11月17日)に出掛けるため午後休診の日は、IV予約枠はありません。

・日本ワクチン学会のホームページに今年のインフルエンザワクチン接種の見解(2021年6月22日)が発表されているので、参考になさって下さい。

【2021年8月2日午後掲示開始】
・インフルエンザワクチン予約は、本院の診察券番号をお持ちの方のみが予約可能です。全くかかったことのない方は予約できません。本院の予約可能年齢は生後6か月〜高校3年生の方までです。保護者の方は他の医療機関で接種して下さい。
生後6か月〜13才未満のお子さんは、2〜6週間隔で2回接種です。13才以上のお子さんは、1回接種です。
昨シーズン、IV接種1回のみで2回目接種をしなかった方がいらっしゃいましたが、2回接種対象者の方は正しい間隔で2回接種して下さい。

・IVと同時接種できるワクチンに種類・本数の制限はありません。IVとの同時接種を積極的にご検討下さい。
注射生ワクチン(麻しん風しん混合・水痘・おたふくかぜ・BCG)との同時接種をご希望の場合、同時接種できる注射生ワクチンは複数同時接種して下さい。
おたふくかぜワクチンと日本脳炎ワクチンは、生産量の減少のため予約制限をしていますので、IVとの同時接種を予約しようとしても「現在予約は締め切り中です」と表示される場合があります。その場合はIV単独接種で予約して下さい。
なお現時点で新型コロナワクチンと他ワクチンの同時接種は認められていません。また新型コロナワクチン接種後2週間あけないとIV接種できません。例えば10月1日(金)新型コロナワクチン2回目接種なら、10月15日(金)以降IV接種可能です。10月16日(土)にIV1回接種した高校3年生(13才以上はIV1回接種が標準)は、10月30日(土)以降の新型コロナワクチン接種が可能です。ご注意下さい。

・2016年10月1日から0才児を対象に、B型肝炎ワクチンが定期接種(=無料)になりました。これまでB型肝炎ワクチンを接種してこなかった児も、有料(税込1回5500円・3回接種)ですが、接種をお勧めします。有料B型肝炎ワクチンの接種年齢制限はありません。
また「4種混合ワクチンを小さい頃に4回接種してきた児は、年長年令くらいになると百日咳とポリオの免疫が下がってくる」ことが分かってきました。4種混合4回接種した児では、3種混合有料(税込5500円)+単独ポリオ有料(税込10000円)ワクチン接種をお勧めします。これらの接種は、日本小児科学会でも推奨しています。

・昨年は他院で1回目⇒本院で2回目も承りましたが、今年は本院で2回分の接種を受けていただくようにお願いします。今年は他院で1回目⇒本院で2回目の予約を入れて頂いても接種出来ませんので、ご了承下さい。

・注射の痛みに対する恐怖から、大きいお子さんでも、接種時に暴れる方がいらっしゃいます。これまではスタッフが無理やり抑えつけて接種してきましたが、次第に抑えつけることが困難になってきました。痛みに対する恐怖が強いお子さんには、鼻から噴霧するフルミスト接種をお勧めします。
フルミストワクチン(国内未承認・インフルエンザ生ワクチン)の説明は、こちらをお読み下さい。

・接種量と接種回数は以下の通りです。
生後6か月〜3才未満  1回0.25t×2回
3才以上〜13才未満   1回0.5t ×2回
13才以上       1回0.5t ×1回
2回接種の接種間隔は、2〜4週間隔とされていますが、体調不良で接種できない場合もあるので、本院では2〜6週間隔で予約出来るように設定してあります。

【以下の項目は例年と同じです。初めて本院でIV接種をする方は読んで下さい】

・IV予約は、他のワクチン健診の予約が入っていても可能です。予約開始になると、「健診」の下に「国産インフルエンザワクチン予約」の表示が現れます。表示が現れたら予約をお取り下さい。具体的な日時は分かりません。こまめに最初の予約画面をチェックして下さい。

・本院の予約可能年齢は生後6か月〜高校3年生の方までです。診察券番号がないと予約できません。保護者の方は他の医療機関で接種して下さい。

・接種量と接種回数は以下の通りです。
生後6か月〜3才未満 1回0.25t×2回
3才以上〜13才未満   1回0.5t ×2回
13才以上       1回0.5t ×1回
2回接種の方の接種間隔は、2〜4週間隔とされていますが、体調不良で接種できない場合もあるので、本院では、2〜6週間隔で予約出来るように設定してあります。

・1回のアクセスで2〜6週間隔で1人2回分、兄弟4人分までの予約が可能です。1回目の予約を入れると2回目の予約を取るかコンピューターがたずねますので手順に従い予約して下さい。13才未満の方は、正しい間隔で2回接種が必要です。

・予約が一杯になるとキャンセルが無いと予約出来ません。キャンセル待ちのシステムはないので、こまめにチェックして、予約出来るかどうか試みて頂くしか方法はありません。

・予約が取れた方は、受付に問診票を取りに来て頂いて、あらかじめご記入の上接種に来院して頂くと早いです。

・体調やご都合でキャンセルが出る場合がありますが、いつキャンセルが発生するかこちらでは把握できないので、こまめにアクセスして頂いて、予約を試みていただくしかありませんので、ご了承下さい。

・最近の国産インフルエンザワクチンの有効率は、小児(1才〜13才未満)で30%〜60%程度と報告されています。

・今年のワクチン株は、A2009年型+A香港型+B型山形系統+B型ヴィクトリア系統で、全国どのメーカーのワクチンでも同じです。

ご不明な点はスタッフ・院長に遠慮なくご質問下さい。
もどる